越知町イメージキャラクター
「よコジロー」

よコジローは越知町のシンボル、メジロの姿をした横倉山(よこぐらやま)の妖精です。仁淀ブルーに染まった体と、横倉山の形をした帽子が特徴でお腹の杉は、町内の大きな杉の木に激突したときにくっついたのだとか。くわえた花は、奥さんに贈るために宮の前公園でつんだ一輪のコスモス。現在は豊かな自然に囲まれ子育てに奮闘中との情報があります。たまに里に下りてきていて、その姿を写真に撮られることがあります。しかし、家族の姿を見た人はあまりおらず家族の姿を見た人は幸せになれるとの言い伝えがあります。

  • [性別]男
  • [住所]高知県高岡郡越知町横倉山のどこか…
  • [趣味]川遊び 森林浴
  • [好きなこと]子どもと遊ぶ
  • [好きなもの]山椒、鮎、東山(干し芋)、文旦、はちみつ
  • [ハマっているもの]松田精肉店のコロッケ!
  • [性格]温厚でのんびりしている
  • [親友]高知ファイティングドッグスの「ドッキー」
  • [口癖]おちつくなぁ

「よコジロー」グッズを販売している所です。

様々な「よコジローグッズ」(写真は県外イベントでの販売時のものです)

「よコジローガチャガチャ」1回100円。設置場所によってはガチャガチャ本体がピンク色ではなく青色の場合もあります。

・観光物産館おち駅

観光物産館おち駅の詳細はこちら

・横倉山自然の森博物館

横倉山自然の森博物館の詳細はこちら

・スノーピークかわの駅おち

スノーピークかわの駅おちの詳細はこちら

・スノーピークおち仁淀川(ガチャガチャのみ設置)

スノーピークおち仁淀川の詳細はこちら

・レストパークいの(ガチャガチャのみ設置)

レストパークいの の詳細はこちら

この記事に関連するタグ

おすすめトピック一覧へ戻る