1. ホーム
  2. イベント
  3. 企画展「補陀洛東門開く 蹉跎山金剛福寺」

【開催中】【日時変更】

企画展「補陀洛東門開く 蹉跎山金剛福寺」

タグ>
展示会・展覧会 / カルチャー
このイベントに行きたい!:
  • -人
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催予定のイベントが延期・中止となっている場合がございます。

蹉跎山金剛福寺は、四国の最南端、足摺岬を見下ろす丘の中腹にある霊場で、四国八十八ヶ所霊場の第三十八番札所です。当地は、観音霊場で補陀洛東門とされています。この補陀洛は、観音菩薩が降り立つ山でインドの南端にあるといわれています。
金剛福寺には、南北朝時代の木造千手観音菩薩立像及び両脇侍立像、眷属の二十八部衆立像があり、平成16年から修理されています。今回は、本尊を除く修復された仏像を公開し、併せて本堂に懸けられている「補陀洛東門」の扁額や明徳四年(1393)銘の懸仏なども展示紹介し、補陀洛信仰など当時の人々の祈りの世界に迫ります。
また、足摺七不思議などと呼ばれる弘法大師などにまつわる数々の伝承や、新たに発見された江戸時代の経塚についても紹介します。

イベント情報
開催日時
2020年05月11日(月)2020年07月19日(日)
09:00~17:00
※入館は午後4時30分まで

■講座■
「仏教考古学講座 お経のタイムカプセル ―経塚―」
6月 6日(土) 14:00~15:30 要予約・要観覧券
「仏教考古学講座 お経のタイムカプセル ―土佐の経塚―」
6月20日(土) 14:00~15:30 要予約・要観覧券

■ミュージアムトーク■
6月14日(日) 14:00~14:30 予約不要・要観覧券
会場 高知県立歴史民俗資料館
住所 南国市岡豊町八幡1099-1
アクセス 高知市中心部から車で約20~30分
高知自動車道南国ICから車で約10分
高知自動車道高知ICから車で約15分
駐車場 50台+バス4台
料金 大人(18才以上)700円、団体(20名以上)560円
高校生以下/高知県・高知市長寿手帳所持者/身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は無料
お問い合わせ先
ご注意事項 ※開催期間の変更または中止になる場合があります。
※7月1日(水)は臨時休館日となります。

イベントを投稿する

主催者様からのご投稿に限らせて頂きます。

このイベントをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利にイベント情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット